本日の取れ立てニュースリリースをお届け! PR TODAY

REGISTRATION

  • メディア様 登録はこちら

*

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

2017年10月13日 10時 配信

宝塚大学東京メディア芸術学部 竹内一郎教授作・演出の舞台劇『からくり儀右衛門-日本のエジソン・技術で明治維新を創った男-』が文化芸術による子供の育成事業で巡演中

宝塚大学東京メディア芸術学部の竹内一郎教授がプロデュース・作・演出を務める舞台劇『からくり儀右衛門-日本のエジソン・技術で明治維新を創った男-』が、全国の小中学校を巡回公演中です。文化庁が実施する活動「文化芸術による子供の育成事業」で、日本の将来に影響を持つ子供たちを対象に文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保し、子供たちの豊かな創造力や感性を養います。

ベストセラー『人は見た目が9割』の著者でもある宝塚大学東京メディア芸術学部マンガ領域の竹内一郎教授がプロデュース・作・演出を務める舞台劇『からくり儀右衛門-日本のエジソン・技術で明治維新を創った男-』が、「文化芸術による子供の育成事業」に参加し全国の小中学校において巡回公演を行っています。

本事業は日本の将来に影響を持つ子供たちに向けて、舞台芸術の巡回公演や芸術家の派遣を文化庁が実施しており、文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保し子供たちの豊かな創造力や感性を養うための活動です。さらには将来の芸術家の育成、国民全体の芸術鑑賞能力の向上につなげていくことを目的としております。

本公演は平成29年度の巡回公演事業に採択され、6月26日~7月14日に15校の巡演が終了し、この秋も埼玉県、栃木県、山形県、福島県の小中学校4校を巡演しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzOTQ1OCMxOTEwNDYjMzk0NThfUVlueUZqaHBycS5qcGc.jpg ]

< 公演概要 >

【題】

平成29年度 文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業-

「からくり儀右衛門-日本のエジソン・技術で明治維新を創った男-」

【作・演出】

竹内一郎

1956年福岡県久留米市生まれ。横浜国立大卒。九州大学博士(比較社会文化)。劇作家・演出家・宝塚大学東京メディア芸術学部マンガ領域教授。

著書に『人は見た目が9割』(新潮新書)、『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(講談社、サントリー学芸賞)。筆名さいふうめいでの著書に『戯曲 星に願いを』(五月書房、文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作)、『哲也 雀聖と呼ばれた男』(講談社漫画賞受賞)。

【あらすじ】

東洋のエジソン、からくり儀右衛門。その波乱万丈な人生に工業大国日本のルーツを発見する。日本の持つ工業技術は、ジャパンブランドと呼ばれ世界に誇れるものとなっています。それは日本人が持つ想像力やモノをつくる情熱によって培われました。

江戸時代の末期に田中儀右衛門という一人の日本人がいました。彼は後に東洋のエジソン、日本の発明王と呼ばれ、日本のモノづくりのルーツともいわれる人物です。

田中儀右衛門は、九州の久留米出身のからくり人形師でした。儀右衛門は自分が考えた精巧なからくり人形で人々を驚かせる事が何よりも好きな少年でした。ですがある時、彼は自分が考えたからくりが人を喜ばせる、幸せにする事を知ります。

後に、日本初の蒸気機関や電信を発明し、日本の文明開化を技術面で支えた田中儀右衛門の生涯を描き、私たち日本人の持つ、モノづくりに対する思いや精神を発見する評伝劇です。

【実施日程・実施校】

10月2日  埼玉県行田市立太田西小学校

10月3日  栃木県小山市立大谷南小学校

11月13日 山形県最上町立向町小学校

11月14日 福島県二本松市立安達中学校

【URL】

一般社団法人演劇集団ワンダーランド

http://office-wonderland.com/

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  : 2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・領域  :イラストレーション領域、マンガ領域、アニメーション領域、ゲーム領域、メディアデザイン領域

・Webサイト   :http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp

提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/191046

RANKING

この企業のニュースリリース