本日の取れ立てニュースリリースをお届け! PR TODAY

REGISTRATION

  • メディア様 登録はこちら

*

ペイオニア・ジャパン株式会社

2018年04月19日 07時 配信

LAZADA、eBay、Tophatter、中国越境ECのトップセラー等が登壇!『2018 Payoneer Forum 越境ECセミナー』【参加費無料】

LAZADA、eBay、Tophatter、中国からの越境ECトップセラー等が登壇!海外のマーケットプレイス事情、中国トップセラーのサクセスストーリーについて講演『2018 Payoneer Forum 越境ECセミナー』5月16日(水)東京・5月23日(水)大阪【参加費無料】

LAZADA、eBay、Tophatter、中国越境ECトップセラー等が登壇!

海外のマーケットプレイス事情、中国トップセラーのサクセスストーリーについて講演

『2018 Payoneer Forum 越境ECセミナー』

5月16日(水)東京・5月23日(水)大阪【参加費無料】

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjU0NSMyMDAyNDcjNTI1NDVfZ2xvcVp2ZllHVC5qcGc.jpg ]

ぺイオニア・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:根本 啓)は、2018年5月16日(水)東京、23日(水)大阪にて、『2018 Payoneer Forum』と題した越境ECセミナー & 個別相談会を開催いたします。

東南アジア最大級のマーケットプレイス「LAZADA」や、米国発の平均90秒で取引が成立するオークション型プラットフォーム「Tophatter」をはじめとする日本未進出の越境ECリーディングカンパニーの来日講演の他、越境ECの代表格「eBay」よりスピーカーを迎え、海外市場、越境EC販売の最新情報やビジネスを拡大する手法等をお伝えします。

また、グローバル市場の越境EC販売で成功しているセラーを中国からお招きし、サクセスストーリーの講演、中国での生産・仕入れから販売国への直接輸送サービスを提供している企業のサービス紹介等、これから越境EC事業に参入を考えている事業者はもちろん、既に越境EC販売で売上を伸ばしている事業者様にも役立つ情報が満載です。

講演の他、越境EC関連のサービスプロバイダー、国際物流、現地倉庫や返品対応のソリューション企業、翻訳、VATや米国の税務等に詳しい税理士も参加、ブースにて個別相談会も実施いたします。

越境EC関係者が海外、国内から一同に集まり、最新情報を入手できるまたとないイベントとなります。プラットフォーム、決済、物流、その他越境EC関連サービスなどのソリューションをお探しの事業者様、ぜひこの機会をお見逃しなくお申し込みください。

2018 Payoneer Forum - 越境ECセミナー&個別相談会

主催 : ぺイオニア・ジャパン株式会社

開催日時/場所 :

 [東京] 2018年5月16日(水) 10:00~17:00(開場9:30)ベルサール渋谷ファースト

 [大阪] 2018年5月23日(水) 10:00~17:00(開場9:30)ハービスホール

参加費 : 無料

人数 :

 [東京] 300名(先着順)

 [大阪] 180名(先着順)

お申し込み :https://register.payoneer.com/jp/payoneer-forum/

フォーラム概要

- 各海外マーケットプレイスの紹介、販売チャンス、開始方法

- 中国の越境ECトップセラーのサクセスストーリー

- 欧州VATや米国等の税金事情

- 海外取引における国際商取引決済の最新情報

- 越境EC関連サービスプロバイダーとの個別相談会

こんな方にオススメ!

- 越境ECをご検討中の方

- 販路拡大、新規海外マーケットプレイスを検討をしている方

- 他国の越境EC事業者/セラーの成功法を学びたい方

- 中国での自社ブランド製品生産に興味のある方

- 欧州VAT等、海外税金事情が気になる方

- 決済・物流を含めた越境ECまわりの見直しを検討している方

講演・個別企業 など

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjU0NSMyMDAyNDcjNTI1NDVfZ2h1UnZuU2VvYy5wbmc.png ]

Payoneerについて

Payoneerは、革新的なクロスボーダー決済プラットフォームにより、世界中の「国々」「通貨」「事業」を結び付け、国際商取引の活性化に貢献している企業です。今日のボーダーレスな世界で、Payoneerは200以上の国と地域における国際商取引で発生する決済を簡素化しました。その結果、数百万もの事業者様が新たな顧客へリーチできるようになりました。現在、Airbnb、Amazon、Getty Images、Google、UpWorkといった大手企業を含む数千ものリーディングカンパニーがPayoneerのマスペイアウトサービスを利用しています。また、B2Bマーケットプレイスでは世界中の海外取引のある企業が、より安全な取引の為にPayoneerのエスクローサービスを利用しています。

Payoneerの提供する「迅速」「柔軟」「安全」「低コスト」なソリューションにより、海外取引のある事業者は急成長している市場と国境の壁を感じることなく、決済が可能になりました。2005年に設立されたPayoneerはニューヨークに本社をおき、健全な経営のもと、数々のベンチャーから投資を受けており、Inc. 5000の金融サービス企業トップ100にランクイン、2017年CNBCのDisruptor 50にもランクインしました。

日本国内では、2015年3月にペイオニア・ジャパン株式会社として日本法人を設立、資金移動業者の登録も完了しています。

提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/200247