コロナ禍の今“広報力”で差をつけるために オンラインライブ広報講座を開催

大学・短大に特化した広報、危機管理広報の基本が分かる

企業・団体のPRコンサルティングを行う総合PR会社の共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷 鉄也)は、大学・短大の広報担当者、運営管理者を対象としたオンラインのライブ形式での【広報講座】を参加費無料にて開催します。

当社では<広報力>=<大学の力>との視点から、多くの大学に<広報力>でコロナ禍の今、新しいチャンスが生まれると考えております。本講座では、メディアの特性やWEBメディア、SNS、インフルエンサーとの関係性や大学広報のコツ、危機管理広報の基本について当社のシニアアドバイザーが講師となり実施いたします。従来の学生募集広告とは異なり、少ない予算で年間を通じた広報活動は、これからの大学運営に欠かせないものです。

当社では、老舗の広報専門会社として、新たな時代の<大学広報>をご提案できれば幸いと考えています。なお、本【広報講座】は、オンラインのライブ形式で、当日のみの視聴とさせていただきます。

広報講座の内容の一部(戦略基本講座)

  • ・既存メディアとWEBメディアの関係性
  • ・通信社と記者クラブの役割
  • ・ニュースバリューの構成要素
  • ・WEBメディアとインフルエンサー、SNSとの関係性
  • ・効果的なプレスリリースの書き方と配布方法
  • ・戦略PRの重要な2つとは?
  • ・広報活動の効果測定
  • ・危機管理広報の基本
  • ・謝罪記者会見の実際

実施日時

以下のいずれか1日をお選び下さい。
9月8日・9日・16日・17日・24日・25日 いずれも15:00-16:00

※Zoomでの実施となります。(視聴方法は、お申込み時にお伝えします)
※1校、3アドレスまで登録可能です。
※希望者には、講座終了後に当日使用した資料をメールします。

担当講師

福岡久俊(共同ピーアール株式会社 シニアアドバイザー)

1962年、大阪出身。神奈川県立秦野高校、法政大学社会学部卒。広告ゼミ(須藤教授)に所属。
卒業後、広報業界に通算35年間、勤務。担当企業は200社以上。
クライアントは、一般企業、大学、官公庁、地方自治体、海外政府関連機関など。
企業広報、大学広報、商品・サービスPR、イベントPR、危機管理広報、広報マニュアルの制作、広報講座の講師(通算300回以上)など、多くのPR案件に従事。大学は、学生向け、教職員向けなど10校を超える大学にて広報講座(メディアリテラシー講座)を実施。
また、大学向け「危機管理広報マニュアル」を多数、作成。

申し込み方法

締め切り/各実施日の前日18:00
以下の事項を明記の上、下記のアドレスに返信願います。

①学校名・所属部署名・お名前
②参加する方のメールアドレス(1校につき3アドレスまで)
③参加日を明記してください。(いずれか1日)

seminar-pr@kyodo-pr.co.jp にメール願います。

 

本サービスについてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
アカウント本部 コンサルティング部 磯貝・高山・町塚
Tel:tel:03-3571-5174  Mail:seminar-pr@kyodo-pr.co.jp

本プレスリリースについてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
コーポレート本部 経営戦略部 高木、山田
Tel:03-3571-5302 Fax:03-3571-8171
Mail : strategy-pr@kyodo-pr.co.jp