【教員紹介(12)】IT・ビジネスの第一線で活躍する専門家たち(小宮 紳一)

IT、ビジネスの第一線で活躍する人材を育てるサイバー大学には、IT業界で屈指の実績を持つ企業出身の教員やさまざまな分野で活躍している教員がそろっています。教員紹介シリーズの第12回はIT総合学部でマーケティング関連科目を担当する小宮 紳一 教授をご紹介します。※2023年10月17日現在の情報です。

【プロフィール】

氏名

小宮 紳一

職位

教授

学位

博士(経営管理)

専門分野

・マーケティング
・ビジネスモデル
・サブスクリプション

主な経歴

ソフトバンク株式会社に20年以上在籍し、パソコン雑誌、インターネットメディアの編集長、多くのインターネットビジネス、モバイルビジネス、シニア系ビジネスの事業責任者を務めるとともに、グループ会社の役員、代表を歴任。2020年9月よりサイバー大学IT総合学部専任教授に着任。

研究分野および研究実績

サブスクリプション

サイバー大学での担当科目

・「マーケティング入門」
・「ビジネスモデル構築論」
・「ゼミナール」

出版物

・『事例で学ぶサブスクリプション[第2版]』(秀和システム、2022年2月28日 刊)
・『図解即戦力 ビジネスで役立つIT用語がこれ1冊でしっかりわかる本』(共著、技術評論社、2021年4月21日 刊)
・『やさしく知りたい先端科学シリーズ7 サブスクリプション』(創元社、2020年10月23日 刊)

 

【研究テーマ・今後の取り組みについて】
ITとマーケティングを融合した先端のデジタルマーケティングやビジネスモデルについて研究してきましたが、近年では特に「サブスクリプション」を主テーマとして研究・執筆・講演を行っています。
現在、サブスクリプションは、国内市場だけでも1兆円を超える規模に発展しています。この理由として、デジタルとリアルなモノを融合した現代型サブスクリプションの登場が挙げられます。この現代型サブスクリプションの登場背景やビジネスモデル化についての研究に注力しています。
また、企業経営者の方で事業のサブスクリプション化を意図している方も多くいらっしゃいます。
そのような方を対象とするコンサルティングや講演活動も積極的に行っています。

【報道関係者の皆様からの取材・コメント等のご依頼について】
本学教員への取材・コメント等の依頼は以下のお問い合わせ先(広報窓口)までお願いいたします。