オンラインでの会見や発表会・イベントを実施することに!
でも何から準備をはじめたら・・・?

考えることは盛り沢山・・・

忙しい広報担当者をサポート。
PR会社ならではの視点でオンライン会見を成功させます。

オンライン記者会見に関する業務を
ワンストップで提供
さまざまな検討事項をまとめて解決

規模や内容に応じて最適な配信の仕組みをご提案

ワンストップなオンライン会見をかなえる

3つのサービス

Point1

報道関係者向け「特設サイト」

リリースやプレゼン資料、関連画像・動画などの広報素材を、オンラインで提供。ライブ配信のURLや概要などもサイト上でお知らせできます。

Point2

アクセス便利な「ライブ配信会場」

東京メトロ銀座駅からすぐ。インターネット通信環境を完備した会議室をライブ配信会場として使用。回線速度も心配不要。
開催まで時間がない場合でも、スピーディーに実施可能です。

Point3

メディア・デジタルを熟知した「専門スタッフ」

誘致するメディアの特性や会見内容を考慮し、配信方法や質疑応答のやり方をご提案。最適な進行方法をプランニング・手配・実行します。

実施の流れ

まずはオンライン記者会見を想定している場所や要望をお伺いします。
その後、準備期間を経て、オンライン記者会見当日、セッティング・リハーサルを行います。

1.ヒアリング

  • 会場場所・規模
  • 会場の通信環境
  • ライブ配信プラットフォーム希望
  • イベントオペレーション体制
  • イベント登壇者
  • イベント開始時間・終了時間
  • イベント内容(目的・対象者)
  • ライブ配信実施経験有無 など

2.準備

  • ライブ配信スタッフアサイン
  • ライブ配信機材手配
  • 特設サイト開設準備
    ※PR TODAY利用

3.オンライン記者会見実施

  • 当日セッティング・リハーサル
  • オンライン記者会見実施
  • ライブ配信開始(約50分程度)
  • サイト公開(限定公開可能)

備考

  • ヒアリングから準備まで約2~3週間。
    ※要回線工事の場合は別途リードタイム必要

お問い合わせ

サービス内容・料金などのお問い合わせは以下のフォームからお願いします。
後日、入力いただいたご連絡先に
担当者より返答いたします。

会社名必須
お名前(漢字)必須
お名前(フリガナ)必須
メールアドレス必須

受信可能なメールアドレスをご入力ください。
メールアドレス必須(確認用)
電話番号
お問い合わせ概要必須
お問い合わせ内容必須