農林水産

2022.9.5

農林水産、食品・飲料

「食べて 未来へつなごう 日本の米づくり」応援キャンペーン 秋のプロモーションを展開します

コープデリ生活協同組合連合会と会員生協(関東信越の6生協)は、「食べて 未来へつなごう 日本の米づくり」応援キャンペーンの一環として、令和4年産の新米が出回る時期に合わせ、9月5日(月)より順次、会員生協の宅配サービス、店舗において、お米の消費を促すプロモーションを展開します。

コープデリ生活協同組合連合会 オンラインプレスルーム

2022.8.24

旅行・観光・地域情報、環境・エネルギー、農林水産

神戸市、「こうべハーベスト」の利用促進について

 神戸市は、下水処理の過程で回収されたリン(こうべ再生リン)を配合した肥料(以下「こうべハーベスト」という。)の利用促進を図ることにより、環境保全型農業を推進するとともに、肥料価格高騰の影響を受ける農業者を支援し、持続可能な農業経営を目指します。

神戸市 オンラインプレスルーム

2022.8.24

農林水産、運輸・流通、食品・飲料

「節約・値上げについてのアンケート」調査 食費の節約を意識している人は87.0%。特に20代で「強く意識」が昨年より増加

日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連、代表理事会長:土屋 敏夫)は、この度「節約・値上げについてのアンケート」の調査結果を取りまとめましたのでご報告します。

日本生活協同組合連合会 オンラインプレスルーム

2022.8.13

ビューティ・ヘルスケア・スポーツ、農林水産、食品・飲料

北米ブルーベリー生産最大手の一社シルバーバレーファーム、 日本向けサイトに新コンテンツを追加

 シルバーバレーファーム(カナダ・ブリティッシュコロンビア州/ レイ・ビリン 代表取締役社長)は、冷凍ブルーベリーの魅力や日本の食生活にもなじむレシピの紹介などの掲載サイト「Blueberry Life Lab(ブルーベリーライフラボ)に新コンテンツを追加、8月から公開開始しました。

シルバーバレーファーム & Blueberry Life Lab(ブルーベリーライフラボ)

2022.7.12

旅行・観光・地域情報、自治体・公共機関、農林水産

加古川市の人気施設がより魅力ある場所に生まれ変わります 「見土呂フルーツパーク」再整備・管理運営事業 優先交渉権者が決定

 兵庫県加古川市(市長:岡田康裕)は、加古川市上荘町にある市の農業公園「見土呂フルーツパーク」を魅力ある観光施設としてリニューアルするため、公募型プロポーザル方式による、民間の事業者募集を行いました。

加古川市 オンラインプレスルーム

2022.7.9

旅行・観光・地域情報、農林水産、食品・飲料

北米ブルーベリー生産最大手の一社シルバーバレーファーム ブルーベリーの高栄養価を最大限活用したレシピ 「ブレインフードレシピ」開発

 北米ブルーベリー生産最大手の一社であるシルバーバレーファーム(カナダ・ブリティッシュコロンビア州/ レイ・ビリン 代表取締役社長)は、ルーベリーの高栄養価を最大限活用した脳やメンタル向上におすすめの料理レシピ「ブレインフードレシピ」を発表します。

シルバーバレーファーム & Blueberry Life Lab(ブルーベリーライフラボ)

2022.7.7

エンターテインメント・音楽・映画、農林水産、食品・飲料

ブルーベリーをもっと身近に! オリジナル紙芝居「ブルーベリーの旅」完成 紙芝居エンターテイメント集団「紙芝居画劇団」が制作を担当

 シルバーバレーファーム(カナダ・ブリティッシュコロンビア州/レイ・ビリン 代表取締役社長)は、北米ブルーベリーの収穫期を前に、日本の消費者にブルーベリーを身近に感じてもらい、おいしさや栄養価などブルーベリーの魅力をわかりやすく伝えるため、紙芝居「ブルーベリーの旅」を制作しました。

シルバーバレーファーム & Blueberry Life Lab(ブルーベリーライフラボ)

2022.7.6

機械・精密機器、環境・エネルギー、農林水産

製造業・建設業向けに、⽣産性向上、持続可能な社会資本整備、レジリエンス向上を提案する専門展示会 「メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2022」開催

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)(他2団体)は、2022年7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで、製造業・建設業向けに、⽣産性向上、持続可能な社会資本整備、レジリエンス向上を提案する専門展示会「メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2022」を開催します。

【日本能率協会】オンラインプレスルーム

2022.6.21

農林水産、運輸・流通、食品・飲料

主要地域生協の5月度供給高(売上高)速報

日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連、代表理事会長:土屋 敏夫)は、全国63主要地域生協の2022年5月度の供給高(売上高)の速報をまとめましたので、ご報告いたします。

日本生活協同組合連合会 オンラインプレスルーム

2022.6.14

モバイル関連、自治体・公共機関、農林水産

関西初!農地状況把握アプリ「ACTABA(アクタバ)」を導入!~衛星データを活用した遊休農地把握の効率化~

 神戸市農業委員会では、遊休農地把握の効率化を図るため、令和2年度から官民協働の課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE」により、サグリ株式会社の農地状況把握アプリ「ACTABA」の市内農地での利用について検証してきました。

神戸市 オンラインプレスルーム