金城学院大学 クリスマスツリー点灯式を挙行

イエス・キリストの降誕を待ち望むクリスマスへの準備

PR TODAY

2019.11.19 00:00

日時:2019年12月2日(月)16:50~17:20 場所:金城学院大学 N1棟前(雨天時 エラ・ヒューストン記念礼拝堂)

金城学院大学(所在地:名古屋市守山区大森2-1723、学長:奥村 隆平)では、来たる2019年12月2日(月)16:50より、本学構内にてイエス・キリストをお迎えする意味を込めたクリスマスツリーの点灯式を挙行いたします。

今年は12月1日(日)からアドベントに入ります。世界のキリスト教の教会の暦では、アドベントに入る日から新しい1年の歩みが始まります。アドベントは、クリスマスの前の4週間の期間を指しますが、この4週間は、クリスマスを迎える準備の時として、たとえばアドベント・クランツを飾り、4本のローソクに日曜日毎に1本ずつ火を付けて、私たちを照らす真の光である救い主が近づいて来られることを覚えながら、イエス・キリストの降誕の日を迎える心の準備をする時とされています。

本学ではプロテスタント・キリスト教の精神に基づいた教育機関として、1996年から毎年『アドベント』の期間中にクリスマスツリーを学内に飾り、イエス・キリストの降誕を待ち望むクリスマスへの準備をします。今年は、高さ10mにまで成長したセンペルセコイアの木を5,000個のLEDですっぽりと包み込んだ厳かで幻想的なクリスマスツリーがキャンパスの一角に登場いたします。

クリスマスツリー点灯式当日は、本学学生による聖書の朗読や、クワイア(聖歌隊)による讃美歌斉唱、ハンドベルクワイアによる演奏、本学教員による奨励・祈祷ののち、クリスマスツリーの点灯を行います。クリスマスツリーは12月2日(月)~12月26日(木)までの期間中16:30~20:30に点灯します。

点灯式および点灯後のクリスマスツリーは、どなたでもご参加・ご覧いただけます。また点灯式の後(17:30~18:00)に、エラ・ヒューストン記念礼拝堂にて、大学オルガニストの有田知子氏によるオルガンミニコンサートを行います。

つきましては、下記の概要にて開催いたしますので、ご紹介ならびにご取材いただければ幸甚です。ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

金城学院大学は、今後もキリスト教精神に基づく諸活動を広く還元し社会に貢献してまいります。

【クリスマスツリー点灯式の様子 】

開催概要

名 称 金城学院大学 クリスマスツリー点灯式
日 時 2019年12月2日(月)16:50~12:20
※オルガンミニコンサートは17:30~18:00
会 場 金城学院大学 N1棟前 ※雨天時はエラ・ヒューストン記念礼拝堂にて
(愛知県名古屋市守山区大森2-1723)
参加料 無料
備 考 クリスマスツリーは、12月2日(月)~12月26日(木)の16:30~20:30に点灯いたします。
期間中、どなたでもご覧いただけます。
主 催 金城学院大学 キリスト教センター

 

読者の問合せおよび取材に関する問い合わせ先

金城学院大学 総務部 広報・IR担当 担当:濱田
tell 052-798-0180(代)※平日9:00~17:00 / fax 052-798-4462
〒463-8521 愛知県名古屋市守山区大森2-1723