当社が国内代理店を務めるイタリアンブランド CIPOLLINI 新型エンデュランスロードバイク「ITACA」を発表

~天然の亜麻繊維を使用したシートポストにより長距離走行が快適に~

株式会社ワイ・インターナショナル(本社:東京都豊島区東池袋1-27-8、代表取締役社長: 坂田達也)は、当社が国内代理店を務めるイタリアンブランドCIPOLLINI(チポッリーニ)から2025年モデルに追加となった新型エンデュランスロードバイク「ITACA(イタカ)」の受注を7月5日(金)から開始い

2025年モデルから新たに追加された「ITACA」は、快適にロングライドを楽しむためのエンデュランスロードバイクとして開発され、最大40mmタイヤ(推奨32mm)が装着可能な設計で、長距離走行に最適化されたジオメトリーを採用しています。

積極的にしならせるデザインの専用シートポストには、振動吸収性に優れる天然の亜麻繊維を使用し、同ブランドのエアロモデル「RB1K THE ONE」と比較して平均19.2%も縦方向の振動吸収性が向上しています。

また、CIPOLLINIの特徴である接着等を用いない一体型のカーボン構造体を作るTCM(トゥルー・カーボン・モノコック)製法を採用しており、「反応性」「快適性」「汎用性」をひとつのフレームで実現しました。

これ以外にも、ダウンチューブにストレージを設け、工具等が携行できる付属のMCipolliniケースが収納可能となり、リアディレーラーハンガーはUDH規格で、フルマウントのリアディレイラーも装着可能となりました。

【主な特徴】

・長距離走行に適したエンデュランスジオメトリーを採用

・最大40mmタイヤ(推奨32mm)の装着が可能、これにより快適性、トラクション、下りの安全性が向上

・積極的にしなりを生むデザインの専用シートポストには振動吸収性に優れる天然の亜麻繊維を積層

・ダウンチューブにストレージを設け、工具等を携行できる付属のMCipolliniケースを収納可能

・リアディレーラーハンガーはUDH規格で、フルマウントのリアディレイラーも装着可能

・接着等を用いないTCM製法により、連続したカーボン繊維を用いてオートクレーブ窯で1回の焼成プロセスのみでフレームを一体成型

・表層は美しい3Kカーボン仕上げ

・イタリアでカーボン成型からペイントまで一点一点現地で生産されるHand made in Italy

 

 

 

 

 

 

【CIPOLLINI「ITACA」概要】

販売価格:フレームセット990,000円(税込)
     フレームセット+ DEDA ALANERA(ハンドル)1,100,000円(税込)
フレームサイズ : XS(身長160~170cm)、S(身長165~175cm)、M(身長170~180cm)、L(身長175~185cm)、XL(身長180~190cm)
重量:フォーク:480g(アルミドロップアウトを含む)
フレーム:970g(Mサイズ 塗装済み)
納期:約6カ月(受注生産)
   ※昨今の情勢により、納期が前後する場合がございますのでご了承の上ご注文をお願いいたします
その他:ヘッドセットはDEDA DCRとACRに対応
    電動コンポーネント専用
    ※カラーオーダープログラムMyCipoの対象外
URL:https://ysroad.co.jp/kawasaki/2024/07/03/155372?utm_source=&utm_medium=&utm_campaign=itaca_press

【株式会社ワイ・インターナショナルについて】

創業:1898年(明治31年)
本社所在地:東京都豊島区東池袋1-27-8池袋原ビル5F
事業内容:スポーツサイクル・自転車部品・用品の国内販売、オリジナル商品の企画・製造・販売、スポーツサイクルのメンテナンス・チューンアップ
代表者:代表取締役社長  坂田達也
店舗数:直営店舗Y’s Road34店(宮城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、愛媛県、広島県、福岡県、オンライン)
ホームページ: https://ysroad.co.jp/